エンタメ

ゆきぽよは性格がいい!妹をいじめから守るギャル化計画に感動!

2020年2月10日放送の『有吉ゼミ』でゆきぽよが紹介されました。

番組内では『ゆきぽよは妹ゆみちをギャルにしたがる姉』として紹介されていました。

妹ギャル化計画の理由が妹への愛情であふれていて感動でした!
この記事を読めばきっとゆきぽよのファンになってしまうと思います(^-^)

スポンサーリンク



ゆきぽよの性格が妹想いで優しいエピソード!

▼ゆきぽよ(23)の妹のゆみちは現在16歳の高校1年生で、学校の成績は学年1位を獲得する程の優等生なのだとか!

そんなゆみちをゆきぽよはギャル化しようとしているらしく、妹ゆみちは最初「しつこいな」と思って迷惑に思っていたそう。
ところが、妹ギャル化計画にはゆきぽよの優しさが溢れていたのです。

ギャル化計画の理由は妹ゆみちをいじめから守るため!


妹ゆみちは小学生か中学生の時に友達とケンカして、いじめられた事があったそうです。

「ムカついて学校に乗り込んだ」と語るゆきぽよ。
それ依頼ずっと妹ゆみちを気にかけてきたそうです。

そして、妹をいじめから守るためにもギャル化計画を始めたのだとか。

ギャルをすすめる理由
  • ギャルになったらポジティブになれる
  • 友達も増える
  • 明るくなれる

『ギャルになればハッピーになれる』という信念のもと、妹ゆみちをハッピーにしたい一心で妹ギャル化をしているのです!

ギャル化計画という方法が合っているのかどうかは分かりませんが、ゆきぽよは妹想いの最高のお姉ちゃん、ということは間違いありません!

卒業式の妹を写真にしっかり残したい

▼妹ゆみちの中学卒業式にファーのジャケットを着て出席したゆきぽよ。
カッコいいですね!

これにもゆきぽよなりの理由があって、
黒い服の多い保護者の中で『どこにいるか分からなくて妹がカメラ目線になれない』
『妹をしっかり写真に収めたい』
と思って、カメラがあることが分かるように目立つファーを着て行ったそうです。

どこまでも妹想いですね!

妹ゆみちからすると、当時は
授業参観に派手なギャル姿で登場して、目立つしうるさい
という理由で苦手に思っていたようです。

それでも今の仲良しな様子を見ると、ゆきぽよの愛情がしっかり伝わっている事がわかります(^-^)

スポンサーリンク



ゆきぽよの妹ギャル化計画の内容

妹ギャル化の内容
  • 妹に109でギャル服を買ってあげる
  • 妹にギャルメイクを教える
  • 妹の髪を染める
  • 妹をギャル高校に通わせる

ゆきぽよは妹ゆみちをギャル化するために、色んなことをしているようです。
高校まで指定してしまうのは凄いですね!

▼こちらは2018年の妹ゆみちギャル化動画です!
仲が良さそうでとっても微笑ましいです(^-^)

ギャル化した妹ゆみち


表情にも自信があり、何だか嬉しそうですよね!

妹ゆみちは、ゆきぽよについて
「昔より大事な存在」
「妹に対してはちゃんとしたお姉ちゃん」

と語っていて、すごく感謝している事が伝わってきます。

ゆきぽよ、妹からの手紙に感動の涙

番組内で妹ゆみちがゆきぽよに宛てた手紙を読むと、ゆきぽよは嬉しそうに聞きながら涙を流していました。

▼手紙を聞き終えると照れ隠しで「ギャルよき丸よいちょぴえーん」とおどけるゆきぽよ。
2人の雰囲気がとっても良いですよね!

妹ゆみちは小学生の頃からゆきぽよの事が苦手だったそうですが、今では可愛いな、と思うようになったそうです。
ゆきぽよの愛情が伝わっているんですね(^-^)

まとめ

ゆきぽよの妹想いの優しい性格がわかるエピソードでしたね!

自分の幸せだけではなく、誰かを幸せにしたい、という気持ちって素敵ですよね!

ゆきぽよの事がとっても好きになるエピソードでした!

そんなゆきぽよ。
『ギャルの教科書』を製作中とのことでした!
きっとハッピーになれる本だと思います。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました!(^-^)/

スポンサーリンク