エンタメ

【水ダウ】アキラ100%は催眠術にかかる画像などまとめ。ゴリラになる瞬間が面白い!

2020年3月11日放送の水曜日のダウンタウンにアキラ100%さんが出演しました。

今回の説は

『アキラ100%、催眠術をかけられ朦朧とした意識のなかでも股間のおぼんだけは死守する説』

です。

アキラ100%さん、催眠にかかりやすすぎて笑いました!
ゴリラになった時のアキラ100%さんの表情がまた傑作なのでまとめてみました。

スポンサーリンク



アキラ100%は催眠術にかかってもおぼんは死守できるか?

催眠術師の十文字幻斎さんがアキラ100%さんに軽く催眠をかけて検証スタート!


催眠にかかって少しボーっとした表情になるアキラ100%さん。

この状態でおぼんを死守できれば説立証です。

その結果は、立ち上がるように指示されたアキラ100%さんは、おぼんが落ちないようにしっかり手を添えたまま立ち上がり、説はクリアーです!

あっさりクリアーしてしまったので次の検証に移ります。

アキラ100%のおぼんをピンポイントに催眠にかける(4つ検証)

その1:おぼんが重くなる催眠

十文字さんがおぼんが重くなる催眠でたたみかけます。
「どんどんおぼんが重くなる」
「どんどん引っ張られる」
「どんどん」
「どんどん」
「もっともっと」
「もっともっと」

途中「すっとんきょうなもっともっとコール」とイジられながらも催眠はかかっていき…
アキラ100%さんはどんどん前傾姿勢になりおぼんも下がっていき…

追い打ちをかけるように
「おぼんが重くてしょうがない!」
「手の力が入らない!」
「どうしようもない!」
と追い込まれていき…

おぼん、落としちゃいましたー!
アキラ100%さんは落とした後もそのまま動けず、催眠を解かれた瞬間おぼんを拾い上げ
「こ、こ、何これ?」と困惑していました。
催眠すごい!

その2:おぼんが熱くなる催眠

休憩をはさんで次の検証に入ります。
十文字さんがおぼんが熱くなる催眠をかけます。
「おぼんももっと熱くなるよ」
「ここの手のひらが熱くなるよ」
「どんどん熱くなる」
「めちゃくちゃ熱くておぼん触ってられないぐらいになってきますよ」
「手のひらもどんどん熱くなってくる」

…今回のアキラ100%さん、反応が薄いです。
十文字さんから「手のひら熱いですか?」と聞かれると、
「少しあったかい感じします」と答えるアキラ100%さん。

この催眠はあまり入らなかったようです。
十文字さんも「正直で結構だと思います」とコメント。

警戒心が高まったのか、『おぼんが熱い』催眠は不発でした。

スポンサーリンク



その3:おぼんが嫌になる催眠(こぼん催眠)

次の催眠は、おぼんが嫌になる催眠。
名付けて「こぼん催眠」です。

十文字さん、おぼんが嫌になる催眠をかけ始めます。
「あっという間におぼんが気持ち悪くなるよ」
「めっちゃ気持ち悪い」
「どんどん腐ってくるよ」
「もうおぼんに接触してるだけで手腐っていくよ」
「もう持ってられない」
「手が腐ってく!」
「もう腐ってく!」
と追い込まれていき…

またおぼん落としちゃいました!

「おぼん落としちゃダメでしょアキラ100%さんとしては!」
「ちゃんと持ってて下さい」
と言われるも拾えず。

おぼんがないのでうずくまるアキラ100%さん。
渡されたおしぼりで手を拭き、隠してやっと立ち上がることができました。

その4:俺はゴリラだからおぼんなど必要ない

十文字さんがアキラ100%さんに、ゴリラになる催眠をかけます。
「自分はゴリラになったって感覚になるともっと」
「ほらゴリラです」
「だって自由だ」
アキラ100%さん、完全に入ったのか、「だって自由だ」と言われたあたりから目がいってしまいます。

「俺はゴリラだから自由だ」
「自由だからなにやっても良い」

もう完全におぼんは放棄し、表情は楽しそう。
十文字さんが「めっちゃ楽しいーー!!」と叫んだところで検証終了。

ゴリラの催眠ではもうおぼんの事など頭にない感じですね。
催眠恐るべし!

催眠術って一度で良いからやってみたいです。
自分はかからないと思いたいけどかかって見たいような。

面白そうですよね(^-^)

スポンサーリンク