エンタメ

佐藤浩市が痩せた理由は写真の写り具合?役作り?病気はガセ?

佐藤浩市さんが痩せたと話題になっていますね。

きっかけはLiLiCoさんのブログにアップされたツーショット写真のようです。

写真には奇跡の一枚のように偶然撮れるものもありますので、他の写真も調べてみました。

スポンサーリンク



佐藤浩市が痩せた理由を考察

痩せたのはただの写真の写り具合?

▼2020年2月18日の写真

映画『Fukushima50』の広島キャンペーンに出席した時の写真です。
LiLiCoさんのブログの、たった20日位前の写真です。
普通に見えます。
痩せすぎとは感じませんね。

▼2020年3月4日の写真

東京で行われた映画の記者会見に出席した時の写真です。
LiLiCoさんのブログの写真ほどは痩せて見えません。

▼噂のもとになった、2020年3月8日の写真

LiLiCoさんのブログにアップされ、痩せたという噂でもちきりの写真ですね。
これだけ見ると確かに「誰?」というレベルで痩せてます。

▼並べて比べるとこんな感じ

4日間でさすがにここまで痩せないのでは?
以前より痩せたとは思いますが、写真マジックも働いている気がします。

父親、三國連太郎さん譲りの役作りで痩せた?


映画『Fukushima 50』が、2020年3月6日から全国公開されています。
上の写真は映画のワンシーンですが、痩せて見えます。

福島県の原発事故当時の現場の様子を描いた作品なので、役作りをするとしたらどうするでしょう?

  • ご飯は喉を通らない。
  • どんどん疲弊してやつれていく。

そんな表現をするなら、太るわけにはいきません。

2019年の映画『赤い雪 Red Snow』では、
役柄のために「薄汚い方がいいと思って、歯を黄色く塗ってドライヤーで乾かしてました」と語っていました。

佐藤浩市さんは、役作りの為には体重を落とす努力を惜しまない役者魂の持ち主と思われます。

父親、三國連太郎さん伝説の役作り


佐藤浩市さんの父親である三國連太郎さんは、徹底した役作りでも知られています。

中でも、1957年公開の映画『異母兄弟』では役作りのために上の歯を全部抜いてしまうほどの徹底ぶり。

役者さんは凄いですね。
役作りで体重を落とした。というのは無くはないと思います。

スポンサーリンク



病気で痩せたという噂はガセ?

写真の写り方で検証しましたが、今回噂になっているLiLiCoさんのブログの写真は、たまたま凄く痩せて見えると思います。
他の写真ではそこまで痩せて見えません。

病気説の可能性は低いと思われます。

まとめ

今回は佐藤浩市さんの激ヤセの噂を検証した結果、

  • 役作りで痩せた可能性がある
  • 写真の写り方が凄く痩せて見える

という結論になりました。

今回公開される、佐藤浩市さん出演の映画『Fukushima 50』の予告編を見ましたが、筆者は東北出身な事もあってあれだけで泣きました。
落ち着いたら映画も観てみたいと思います。

スポンサーリンク