エンタメ

小栗旬が事務所の社長に!?就任の時期はいつ?今後の俳優活動は?

俳優の小栗旬さん(37歳)が、事務所の社長になる可能性があるようです。

社長さんになってしまったら表舞台から引退してしまうのでしょうか?

社長就任は本当化?気になる就任の時期や、今後の俳優活動はどうなるのか調べてみました。

スポンサーリンク



小栗旬、社長就任は本当か?

「先日、’22年のNHK大河ドラマに主演することが発表された小栗旬ですが、実は11月公開予定の『ゴジラVSコング(邦題未定)』のほかに、もう1本、ハリウッドの大作映画に出演することが決まったそうです」

そう語るのは、映画関係者。小栗旬(37)が主演する大河ドラマは『鎌倉殿の13人』。1月8日には脚本を手掛ける三谷幸喜が記者会見を行ったが、主演の小栗旬は、家族といっしょにアメリカ・ロサンゼルスに滞在していたため、出席しなかった。前出の映画関係者が続ける。

「俳優として大きな仕事を控えているだけでなく、今年は彼にとって大きな飛躍の年になりそうです。所属事務所である『トライストーン・エンタテイメント』(以下・トライストーン)の社長に就任するのです」
女性自身より引用

関係者の情報であれば、社長の就任は間違い無さそうですね!

2022年の大河ドラマ他、ハリウッドの映画にも出演予定となると、社長になるにしても引き継ぎの時間はあるのでしょうか?
俳優と兼任するには荷が重すぎますし、そう考えると、就任の時期は大河ドラマが終わった後の2023年頃になるかも知れませんね。

小栗旬、社長に就任の時期は?

社長就任の“構想”はあるようですが、その時期は明確にはなっていないようです。

就任の時期を明かせない理由について、次のように語られています。

「本人は(会社の)経営なんてやったことがないわけですからね。それなりの準備も必要ですし、(社長を)引き継ぎするためには、それこそ(私と小栗で)並走しながら、マラソンのようにいっしょに何キロも走っていかなければいけません。でも(彼を社長にという)方向としては、そう考えていますし、彼にもそう認識してもらうようにしています」
女性自身より引用

スポンサーリンク



小栗旬、社長就任後の芸能活動は?

トライストーンといえば小栗旬さん以外にも、田中圭さん(35)、綾野剛さん(37)、木村文乃さん(32)など、人気の俳優さんが多く在籍する大手芸能プロダクションです。

俳優業との兼任は難しいように思います。
もちろんその事は小栗旬さん自身も分かっての計画のようです。

・俳優の労働組合を作りたい
・俳優が自由に意見できて、責任を持てる環境を作りたい

このような想いを持って、10年前から努力を続けているようです。
現社長の山本氏も、ゆくゆくは小栗旬さんに社長を任せ、自身は会長として支えていく考えとの事。

当面は俳優業を中心に活動し、社長になるのはまだまだ先になりそうですね。

社長に就任した後も、現社長の山本氏のサポートもありそうですし、俳優活動は少し減るかもしれませんが、2足のわらじでご活躍するのかもしれませんね。

まとめ

小栗旬さんが社長になるのは、まだ構想の段階のようです。

ただ、小栗旬さんの、現状を変えたいという気持ちは強いようなので、数年後に実現する可能性は高いと思われます。

まだまだ俳優さんとして活躍する小栗旬さんを見られそうですね!

スポンサーリンク