エンタメ

【ケイジとケンジ】東出イジりが話題!第3話、第4話ブーメランセリフまとめ。

東出昌大さんの不倫報道後も、ドラマ『ケイジとケンジ』(木曜夜9時)の放送は東出昌大さん出演継続のまま放送も継続されています。
第2話が放送された際は、不倫報道の影響からか視聴率は第1話12.0%から第2話では9.7%に急落しました。

しかし第3話では検事役の東出昌大さんのセリフが、あまりにも現実とリンクしていて、自虐ネタに聞こえて面白いと話題になり、視聴率も10.3%まで回復しました。

第4話では8.3%と下がったようですが、今後自虐ネタみたさに視聴率が上がる可能性もありますよね!

この記事では第3話と第4話のブーメランセリフをまとめてみました。

スポンサーリンク



ケイジとケンジ第3話の東出イジり。ブーメランセリフ

「おまえ終わったな」と柳葉さんから言われる東出さん(ネットの声:的を得すぎている!)

「何やってんだよもー!」と叫ぶ東出さん(ネットの声:それはあなたでしょ)

「僕はどこでミスったんだ!」と言う東出さん(ネットの声:3年前でしょ)

「君たちがまた一緒になりたければリセットするしかないんだ。」と言う東出さん。

他にも柳葉敏郎さんから「そういう不徳を引き起こしたのは誰だ!?」と言われるシーンや、
「これで終わりだ…見放される。」などのセリフもありました。

スポンサーリンク



ケイジとケンジ第4話の東出イジり。ブーメランセリフ

「未練タラタラなんだ~!」と言う東出さん

「僕はどうしたらいいんだ?」と言う東出さん。

他にも

  • 「2年も同棲してたなんて!」
  • 「地獄だ…」
  • 「女だけが悪いんじゃない」
  • 「やっぱりクズだ」
  • 「なんやこいつ」
  • 「それは恋の病です」
  • 「他の女に乗り換えたあのクズ男!」
  • 「優しいつもりで残酷なことをしてるって、気づかない男っているんですよ」

など、イジっているとしか思えないセリフばかりでした。

ケイジとケンジを見た人の反応


放送を見た人からは、現実とのリンクを感じ取っている方が多いようです。
ドラマ内のセリフの不倫イジりで、別の意味で話題になっています。

まとめ

ドラマ内のセリフがブーメラン過ぎて、わざとやっているんじゃ?と声が上がっていましたが、本当に現実とリンクしていて噂になるのも納得ですね!

今後の内容もイジったような内容になるかも。
という噂もありましたので、今後も色んな意味で話題になりそうなドラマです。

スポンサーリンク