ニュース

千葉の居酒屋ありがとう、爆発の原因はゴキブリ!?けが人は?謝罪文も。

2020年2月11日20時40分ごろ、千葉県習志野市津田沼1丁目にある居酒屋「ありがとう」で爆発事故がありました。

爆発の理由や事故の場所、けが人の状態や被害状況などを調べてみました。

スポンサーリンク



千葉県の居酒屋ありがとう爆発事故!場所はどこ?

▼爆発があったのは、居酒屋ありがとう 津田沼店です!
駅から近く、通行量も多い場所です。
〒275-0016 千葉県習志野市津田沼1丁目10−41

千葉県の居酒屋ありがとう爆発事故!被害状況は?

▼窓は割れ、歩道や道路にもガラスが飛び散っていたようです。

現場に居合わせた方の話では、
「とりあえず大きな音でした。
鼓膜が破れるんじゃないかって位に。
その後に、事の重大さというか、ガラスがないことにみなさん気づいてパニック状態」
という状況だったようです。

2月12日現在はお店の窓は無いものの、ガラスは片付けられています。
事故の名残で、歩道の脇の植え込みにガラスの破片が残っているようです。

千葉県の居酒屋ありがとう爆発事故!ケガ人は?

爆発事故当時、店内には10数人ほどのお客様がいたそうです。

負傷したのは、計5名で
店員2名『40代の男性店長と20代の男性アルバイト店員』
お客様2名『40代の女性と50代の男性』
通行人1名『20代の男性』
ということです。

大きな爆発だったようですが、重症の方はいなかったようです。
一歩間違ったら大変なことになっていたと思うとゾッとします。

千葉県の居酒屋ありがとう爆発事故!原因はあの虫!?


爆発事故の原因は、なんと“ゴキブリ”

厨房で店長と従業員が食洗機の周辺で虫を見つけ、虫に向かって30秒ほど噴射したと言われています。

そして、そのガスに調理の火が引火して爆発したと見られています。

殺虫スプレーの用途にも『火のそばでは使わない』と書いてあると思うのですが…怖いですね。

スポンサーリンク



千葉県の居酒屋ありがとう爆発事故!津田沼店の謝罪文

津田沼店の事故につきまして
2月11日津田沼店の事故におきましては、多くの皆様にご迷惑とご心配をおかけしましたことを、深くお詫び申し上げます。
今後は、信頼回復のため、従業員一同一丸となって再発防止策を実施し、二度とこのようなことのないよう更なる指導をする所存であります。
取り急ぎ不祥事のお詫びならびに再発防止のお約束を申し上げます。
2020年2月12日
株式会社サンマーフィー 代表取締役 鈴木博

ホームページには謝罪文が掲載され、すでに営業も再会しているようです。

まとめ

居酒屋ありがとうの爆発事故では重症の方は出なかったものの、一昨年にも札幌市で、別のスプレー缶による爆発事故が発生していたので、飲食店の業界では同じ事故が起こらないように注意喚起しないといけませんね。

中には「もし爆発していなかったとして、殺虫剤まみれの食べ物を出すのか?」という意見もありましたので、営業中の殺虫剤は使用禁止にした方が良いのでは無いでしょうか。

スポンサーリンク