エンタメ

ビートたけしが再婚!新嫁は誰?伍代夏子似で美人?なれそめは?

ビートたけしさん(73)が18歳年下のA子さん(55)と再婚した事が、2月7日の報道でわかりました。

元妻の幹子さん(68)とは2019年の5月に離婚が成立しており、
新妻のA子さんとは東京都内の区役所に婚姻届を既に提出しているということです。

この記事では『新嫁A子さん』についてや『2人のなれそめ』『結婚の決め手』などをまとめてみました。

スポンサーリンク



ビートたけしが再婚!新嫁は誰?伍代夏子似で美人?

▼A子さんと見られる女性の画像です

A子さんは一般人なので顔写真は公開されていませんが、銀座の元ホステスで、「伍代夏子さん似の美人」なのだとか。

▼伍代夏子さんの写真がこちら

伍代夏子さん似だとしたら、A子さんもかなりの美人と思われます。

▼2014年にA子さんの事が『週刊文春』で報じられていたようです。

  • 父親は大手広告代理店幹部から熊本県議を務めた経歴の持ち主
  • 2009年〜2013年 ホテル事業の関連会社を立ち上げて経営(交際開始後、会社を清算してビートたけしのサポートに専念)
  • 2014年(当時49歳) 関西の高級ホテルの「アドバイザー」として活躍

どのタイミングでホステスをしていたかは分かりませんでしたが、かなり出来る女性、といったイメージです。

スポンサーリンク



ビートたけしが再婚!2人のなれそめは?

報道によると、たけしさんとA子さんは、2012年に知人を介して西麻布のバーで出会ったそうです。
そこで意気投合し、後日、たけしさんがA子さんに猛烈にアタック。
毎日のようにたけしさんがベントレーで迎えに行くなどして、徐々に親しくなっていったそうです。

その後2人は「T.Nゴン」という芸能事務所を立ち上げています。
社名の由来は、
『Tはたけし』
『Nは愛犬の名前』
『ゴンは、A子さんの愛称が「〇〇ゴン」』

からつけたそうです。
会社名にも名前が入る程の信頼関係だという事が分かりますね。

ビートたけしが再婚!結婚の決め手は?

たけしさんは、お相手との結婚生活を
「食事にも気を使ってくれるし、最近なんか、朝起きりゃ、寝たまんまパンツをはかせてくれて“はい、いってらっしゃい”みたいな感じ」
と語っているそうです。

A子さんは会社もマネージメントはもちろん、私生活でも食事や身の回りのことまで世話をやいてくれる。
しかも伍代夏子さん似の美人とも言われていますので、結婚しない理由がない位ですよね。

交際期間も8年と長く、一緒にいて居心地もいいのでしょう。
今までの交際も、籍を入れていないだけで夫婦のような生活だったのだと思われます。

まとめ

73歳というご高齢での結婚に驚きの声も上がっていますが、人生を共に歩きたいと思えるパートナーに出会える事は幸せな事ですよね!
おめでとうございます(^-^)

スポンサーリンク